スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

物干しについて思うこと2

前回のブログで書いた通り、無印良品にて購入したのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このポリカーボネート製ピンチ

@160円×4=640円。

私が購入しようとしていた、折りたたみの出来る(重要)

アルミ角型ハンガー 特大は予想以上にお値段が可愛くなく、3800円

 

いや、買えるんですよ、買えるんですけど。

そこまでこのハンガーのビジュアルが好きじゃないのに

この値段出してまで買う?

と、自分に問いかけたら「いいえ」だったのです。

 

で、行き着いたのがピンチだけを付け替えるというもの。

今使っているオールステンレスのハンガー、見た目はすごく好きなんだけど

ピンチの力が弱く、ジーンズとか重ための服を干すと落ちるのがストレス。

 

 

 

ホームセンターで1900円くらいだったかな。

ステンなのでさびなくて優秀です。

このピンチを、購入した無印の物につけかえてみました。

 

 

新ハンガー

 

あら簡単。

うまくつけられるかなと思いましたが意外とさくさく

交換が出来ましたよー。

このピンチ、すっごく軽い力でつかめて、しかも洗濯物がしっかりはさめるので

激しくおすすめします。無印良品のハンガーは、

夫が独身時代に買った小サイズを今も使用しているのですが

8年ほど経ってもピンチはしっかり現役です!

 

新しい物干しが仲間入りし、洗濯がより楽しくなりました〜。

今は、子供が産まれ大量になった洗濯物の「仕分け」を

より簡単にできないものかと試行錯誤中です。

スポンサーサイト

コメント