スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

図書館中毒

本好き、でもなく活字中毒、でもなく図書館中毒かもしれない・・。

しばらく行っていないとストレスが溜まってしまうんです・・。

可能であれば、朝開館と同時に行って昼食も持参してそこで食べて(OKなとこでね)

閉館までの〜んびりと図書館で過ごすのが夢です・・。

 

独身の頃はよくやってたんだけど、最近は子連れで行ったり(自分の好きな本選べない)

仕事終わりにささっと寄ったり(20分ぐらいでざーと見て借りる)で、

またやりたいなあ、図書館での1日。

 

 

 

 

そんなこんなで、ひっさびさに行った図書館。

何と読んでみたかった本が2冊ともあってめちゃくちゃ嬉しい!

早速すきま時間にちょこちょこ読んでます。

 

・キッチンで読むビジネスのはなし

ブログも愛読中、引田ターセンさん(ダンディゾンオーナー)や佐藤友子(北欧、暮らしの道具店 店長)さん、いがらしろみ(菓子研究家)さん、石村由起子さん(くるみの木オーナー)など

そうそうたる顔ぶれ・・!の、かたーくなり過ぎないおしゃべりの中で生み出されるような

ビジネスのお話。

佐藤さんの「私たちになかったのは、私たちの審美眼を分かってほしいという欲でした」

という言葉がとっても印象に残って、良いなあと感じました。

 

・丁寧に暮らしている暇はないけれど。

私もちょこちょこ愛読しています、「暮らしのおへそ」を立ち上げられた一田憲子さんの著。

タイトルに惹かれて読んでみたかったのだけど、私より数倍忙しいであろう一田さんの住まいはとてもすっきりとしていて、フレッシュな空気が部屋に流れているよう・・。

以前、お伺いした事のあるやまぐちせいこさんのお宅も、「あ、このお宅綺麗な空気が流れているな〜」と感じました。

すぐに、心がけ次第で出来そうな事もたくさん!

著書で紹介されていた、FloatのLip stick、欲しいなあと思って見てみたらSOLDOUT・・。

一田パワー恐るべし・・。

 

ちなみに、自宅ではなかなかじっくりと読む時間が無いので、最近は車の助手席に置いておいて

長い信号待ちや、ちょっとした待ち時間の時に読んでます。

意外と読めますよ!